宝珠幸狐紹介&宝珠幸狐ガチャ紹介(組立説明有り)

​【宝珠幸狐(ほうじゅさちぎつね)】

2016年1月にリリースした狐の立体作品です。

ぐっと上向きに胸をはった姿勢と、尻尾に大きな宝寿がついているのが特徴。

胸をはって前に進む勇気と、それを支えてくれる【願い事を叶えてくれる】といわれる宝珠を持ち、持ち主様を幸せに導くという意味合いを込めた作品です。

また、立っている狐の造形もこの作品が初めてでした。

最初は企画展用に制作してリリース。その後池袋東急ハンズの「ときめきコロニー」というハンドメイドイベント等で完売した後、生産を停止するたびに再生産を希望されるお客様がいて下さり、2016年の販売開始から2020年の今まで何度も再生産を繰り返している作品です。

​【1体でも良し。多数並べても良しのお狐さん】

宝珠幸狐を出品する前に、いつも鳥居をくぐって展示会に向かう写真を撮ってツイッターで告知しておりました。1体でももちろん楽しめますが、多数並べてもとても雰囲気が出る子に仕上がっております。

​神棚だけではなく、実はデスク上等のお側に置くのもオススメです。​

胸をはっている角度は、机の上に置いたときに宝珠幸狐と目線が合いやすい角度になっています。

側に寄り添って持ち主様の幸せをそっと支えてくれるお狐さんです。

​今後進化した可動タイプも製作予定なので、是非楽しみにしていただけたら嬉しいです。

​【宝珠幸狐がガチャになって2021年1月に登場!!】

2021年1月、株式会社トイズキャビン様より、宝珠幸狐がガチャになってリリースされました!

種類は右尾バージョンと左尾バージョン、それぞれ赤・白・黒3色の全6種です。

本体と前掛け・首飾り・尾飾りが入っていて、ご自分で装飾をつけていただき、クラフトを楽しんでいただけるようになっている仕様です。​

ここでは、装飾の付け方の一例を上げさせていただきます。是非装飾付けを楽しんでみてください。

​【宝珠幸狐ガチャ 装飾の付け方を動画にてお届け!】

■​前掛けを結ばずに取り付ける方法

■​前掛けを結び、取り付ける方法(難易度高め)

私も実際に宝珠幸狐ガチャの装飾をつけてみました。

自身で制作しているものと前掛けの布の質と紐の質が違うということもあるのですが、

恐らく前掛けの部分をつけるのに苦戦する方がいらっしゃると思いましたので、

動画にて、装飾の付け方の一例をご紹介させていただきます。宝珠幸狐の前掛けは、首鈴でおさえるようにして付けることができますので、固結びしなくても大丈夫です。

是非、付けやすい方法でクラフトを楽しんでください。

​【宝珠幸狐ガチャ 紐を結ぶ場合の装飾の付け方を静止画にてご説明。

​【宝珠幸狐ガチャの遊び方

宝珠幸狐ガチャをお迎えしてくださった皆さま、誠にありがとうございます!!

こちらに掲載した装飾のつけ方が少しでも参考になれば幸いです。

上写真は、中央のサイズが大きいものが、宝珠幸狐ガチャの元となった、

もちや幸こうぼうオリジナルの宝珠幸狐です。

​ガチャの宝珠幸狐と並べると、サイズがかなり違うのがわかると思います。

トイズキャビン様がリリースしてくださった宝珠幸狐は、本体と装飾が別々になっているので

実のところカスタマイズが多様なとても楽しいガチャです。

前掛けや首飾り、尾飾りを色々交換して取り付けても良いですし、

装飾を自作して、ご自分だけの宝珠幸狐を作り出すこともできます。

私も今後ツイッターでカスタマイズした宝珠幸狐ガチャを上げていきたいと思いますので

皆様も是非、宝珠幸狐という作品を楽しんでいただけたら嬉しいです!!

                                     もちや幸こうぼう​

  • Twitter Clean
  • Instagram

このサイトの画像等の無断使用及び無断転載を固くお断りします。

​©︎2020 もちや幸こうぼう